Analisis Ragam Bahasa Pria dan Wanita Yang Terdapat Dalam Film "Hauro No Ugoku Shiro' Karya Hayao Mizaki (Kajian Sosiolinguistik)

Samori, Angelia Ariesti ( 0242051 ) (2007) Analisis Ragam Bahasa Pria dan Wanita Yang Terdapat Dalam Film "Hauro No Ugoku Shiro' Karya Hayao Mizaki (Kajian Sosiolinguistik). Other thesis, Universitas Kristen Maranatha.

[img]
Preview
Text
0242051_Abstract_TOC.pdf - Accepted Version

Download (356Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0242051_Appendices.pdf - Accepted Version

Download (365Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0242051_Chapter1.pdf - Accepted Version

Download (117Kb) | Preview
[img] Text
0242051_Chapter2.pdf - Accepted Version
Restricted to Repository staff only

Download (202Kb)
[img] Text
0242051_Chapter3.pdf - Accepted Version
Restricted to Repository staff only

Download (310Kb)
[img]
Preview
Text
0242051_Conclusion.pdf - Accepted Version

Download (83Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0242051_Cover.pdf - Accepted Version

Download (145Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0242051_References.pdf - Accepted Version

Download (9Kb) | Preview

Abstract

要約 ようやく I. 序論 じょろん 口語 こうご には方言 ほうげん や敬語 けいご や男女性 おとこじょせい の特殊 とくしゅ な言葉 ことば の種類 しゅるい がたくさんある。 日本語 にほんご には性別 せいべつ による男性用語 だんせいようご と女性用語 じょせいようご がある。公式 こうしき な場 ば 、例えば会議 かいぎ やゼミナ ぜみな ール る や座談会 ざだんかい などでは、その区別 くべつ はみられない。ラジオ らじお の放送 ほうそう や ドラマ どらま や映画 えいが や漫画 まんが や雑誌 ざっし などをではよく現 あら われてくるのである。本論文 ほんろんぶん では、男性 だんせい と女性 じょせい の使 つか うことばにいかなる違 ちが いがあるかを分析 ぶんせき するもので ある。分析 ぶんせき にあたっては社会言語学 しゃかいげんごがく の見 けん をから見 み る。 II. 本論 ほんろん 分析 ぶんせき を進 すす める前 まえ にまず社会言語学 しゃかいげんごがく が何 なに であるかを見 み てみる。 クリダラクサナ くりだらくさな (2001)によれば、社会言語学 しゃかいげんごがく とは言語行動 げんごこうどう と社会行動 しゃかいこうどう の 相互影響 そうごえいきょう ・相互関係 そうごかんけい を研究する言語学 げんごがく の一分野 いちぶんや であるという。一方 いっぽう 、町田 まちだ (1995)は次 つぎ の定義出 ていぎだ している。 社会言語学 しゃかいげんごがく は社会的属性 しゃかいてきぞくせい と言葉 ことば の関係 かんけい 、 場面 ばめん と言葉 ことば の関係、言語接触 げんごせっしょく によって生じるいろいろな現象 げんしょう 、言葉 ことば に対 たい する意識 いしき などを主 おも な研究課題 けんきゅうかだい とする。 上記 じょうき の説明 せつめい から、社会言語学 しゃかいげんごがく が社会 しゃかい のさまざまな要素 ようそ と言語行動 げんごこうどう との関係 かんけい を取 と り扱 あつか っているものであることがわかる。聞 き き手 て と話 はな し手 て の 社 しゃ 会的他 かいてきほか =、場所 ばしょ ・性別 せいべつ が言語 げんご の使用 しよう に影響 えいきょう を及 およ ばすのである。人子 ひとこ に 男性用語 だんせいようご と女性用語 じょせいようご の例文 れいぶん を取 と り上 あ げて分析 ぶんせき してみる。 1. 男性用語 だんせいようご 46) カルシファー:おれじゃないよ。荒地から勝手に入って来たん だよ。 (HUS, 24 : 34) 上文 うえぶん は、カルシファ かるしふぁ ーとマルクル まるくる との対話文 たいわぶん である。カルシファ ーが自分自身 じぶんじしん を指 さ すのに「おれ」という一人称 いちにんしょう の代名詞 だいめいし を使 つか っている。 「おれ」という代名詞 だいめいし を使 つか うことにより、この対話 たいわ が文式 ぶんしき な場面 ばめん でなく、 くつろいに場面 ばめん で使 つか われていることが分 わ かる。社会的地位 しゃかいてきちい から見 み れば、こ の「おれ」は、同年輩 どうねんぱい あるいは話 はな してより年下 としした の男性 だんせい が普通使 ふつうつか うものであ る。また、述語 じゅつご の後 あと にはいている「だ」と終助詞 しゅうじょし 「よ」もそれが男性 だんせい が使 つか うものに他 ほか ならないのである。 2. 女性用語 じょせいようご 82) 荒地の魔女:そりゃあ良かったわねえ。ところであんた何で 王様のところへ行くのよ。 (HUS, 54 : 23) 上文 うえぶん は、荒地 あれち の魔女 まじょ がサルリマン さるりまん 域 いき へ行 い く金中 かななか にソフィ そふぃ ーおばあさ んと会 あ った時 とき に交 かわ した対話文 たいわぶん である。 ソフィ そふぃ ーと荒地 あれち の魔女 まじょ の関係 かんけい は、以前 いぜん 、二人 ふたり が既に会 あ ったので親 した し いものであると言 い える。これは、荒地 あれち の魔女 まじょ がソフィ そふぃ ーを呼 よ ぶときに、 二人称 ににんしょう の代名詞 だいめいし である「あなた」の砕 くだ けたもの「あんた」を使 つか うことで分 わ かる。また、「ね」という終助詞 しゅうじょし は男女 だんじょ がよく使 つか うものである。しかし、 女性 じょせい が使 つか う場合 ばあい は他 た の終助詞 しゅうじょし を付 つ け加 くわ えることもある。例 たと えば「~わね」 「~よね」「~かしらね」等 など である。それらを付 つ け加 くわ えることによって、 より和 なご やかな感 かん じが出 で てくるのである。 III. 結論 けつろん 男性用語 だんせいようご と女性用語 じょせいようご を分析 ぶんせき してみた結果 けっか 、両者 りょうしゃ には、形態 けいたい 、 人称代名詞 にんしょうだいめいし 、終助詞 しゅうじょし の用法 ようほう にまた発音 はつおん に違 ちが いがあることが分 わ かる。 以下 いか の表 ひょう を参照 さんしょう すると、その違 ちが いがわかる。 カテゴリ 男性語 女性語 単一 私, 僕, おれ, おいら, わし わたし, あたし ―人称 複数 僕ら 私達 代 名 詞 単一 お前, 君, あなた,あんた あなた, あんた, お前 二人称 複数 君たち, 諸君 お前達 三人称 奴ら - 終助詞 ~よ, ~ね(え), ~さ, ~ぞ,~の, ~か, ~かい, ~かな, ~な, ~め ~よ, ~の, ~かい, ~ね (え), ~わ, ~さ, ~かしら, ~め 語的 うまい - 母音脱落 ぼいんだつらく やだね やあねえ 母音 ぼいん の長音化 ちょうおんか うまーい はーい,すごーい 発 音 - ハウルって, ずーっと, すっゴーい 子音 しいん の長音化 ちょうおんか また社会的地位 しゃかいてきちい 、年令 ねんれい 、発話 はつわ が行 おこな われる場所 ばしょ も男性用語 だんせいようご ・ 女性用語 じょせいようご の違 ちが いを生 な させるのである。 Sinopsis Menceritakan sebuah kisah cinta antara gadis pembuat topi bernama sophie yang berusia 18 tahun dengan seorang penyihir bernama Howl. “Cinta pada pandangan pertama” itulah yang dialami oleh Sophie saat pertama kali mereka bertemu ketika sophie ingin mengunjungi saudara perempuannya. Ia tersesat dan ditolong oleh penyihir Howl dari gangguan tentara iseng dan makhluk aneh. Namun akibatnya, Sophie terlibat masalah dengan penyihir wanita yang menginginkan sesuatu dari penyihir Howl. Penyihir wanita itu mengutuk Sophie menjadi wanita tua dan mulutnya tidak akan bisa menceritakan kejadian ini. Dengan keadaan dan rasa malu yang dalaminya, tidak mungkin ia tetap tinggal di lingkungannnya dan ia pun tidak dapat menjelaskan pada semua orang bahwa ia dikutuk menjadi wanita tua. Akhirnya ia memutuskan untuk pergi dan mencari Howl di kastilnya yang selalu berpindah-pindah. Dalam pencariannya, ia menolong sebuah boneka pematang sawah yang bernama Turnip (ternyata turnip juga sedang berada dalam kutukan) yang akhirnya bersahabat dan selalu menolong Sophie. Dengan usaha yang keras (dengan tubuh tuanya) akhirnya Sophie berhasil menemukan kastil berjalan Howl. Di kastil ini Sophie dibantu oleh dua makhluk hidup bernama Calcifer dan Markl. Calcifer merupakan sebuah setan api yang hidup dan berbicara layaknya manusia. Dalam tubuhnyalah Howl menyimpan hatinya sehingga Calcifer mempunyai kekuatan untuk hidup. Jika api Calcifer padam, maka Howl pun akan mati. Sedangkan Markl adalah seorang bocah laki-laki yang merupakan murid dari Howl. Awalnya Markl mengira bahwa Sophie merupakan penyihir jahat, namun Sophie berdalih dengan mengatakan bahwa dirinya adalah pembantu baru di istana tersebut. Ia pun akhirnya membersihkan istana Howl yang super kotor tersebut dan tidak ada seorangpun yang bisa menghentikannya. Istana Howl ini tidak seperti istana lainnya karena ia memiliki kaki dan dapat bergerak. Sebenarnya istana ini hanya memiliki beberapa ruangan saja, tetapi karena istana tersebut dapat berpindah tempat dan menyamar sehingga terlihat dari luar bentuknya bisa bermacam-macam di tiap tempat. Pintu istananya pun memiliki empat kenop dengan warna yang berbeda, tiap warna kenop menunjukkan tempat yang berbeda. Penyihir Howl selalu dikejar-kejar oleh Arechi no Majo, seorang penyihir wanita jahat yang menginginkan hatinya untuk menambah kekuatannya. Setelah sebuah insiden, Howl diminta datang ke istana guru penyihirnya Suliman. Ia pun menyuruh Sophie tua ke istana guru penyihirnya Suliman dengan menyamar sebagai ibu Howl dan berjanji akan menemaninya dalam penyamaran. Dalam perjalanannya, Sophie bertemu Arechi no Majo yang juga dipanggil Suliman ke istananya. Ketika tiba di depan gerbang istana, mereka diharuskan menaiki tangga yang sangat tinggi dan banyak. Arechi no Majo yang sebenarnya usianya sudah sangat tua begitu kelelahan sehingga ketika tiba di dalam istana tersebut kekuatannya pun diambil oleh suliman. Sedangkan Sophie yang berada di ruangan lain langsung dipertemukan dengan Suliman. Suliman berkata bahwa Howl adalah penyihir jahat karena telah menjual hatinya pada setan. Tetapi Sophie dengan membantah semua itu dengan mengatakan bahwa Howl tidak seperti Suliman kira dan Sophie mulai mengkritiknya. Pada saat itulah, Howl datang dan membawa Sophie, Arechi no Majo, dan seekor anjing yang bernama Heen. Sejak insiden tersebut, Suliman mengerahkan seluruh penjaga untuk mencari Howl dan istananya, sehingga Howl dan seluruh penghuni istana tersebut harus berpindah-pindah tempat. Howl ingin membalas kebaikan Sophie sehingga ia mengubah seluruh isi istananya persis seperti rumah Sophie sebelumnya dan membiarkan istana Howl menetap di kota tempat Sophie tinggal dulu. Tiba-tiba Sophie kadatangan tamu yang tidak lain adalah ibu tirinya, tapi ternyata ibu tirinya hanya sebagai mata-mata Suliman untuk menemukan mereka. Setelah tau dimana mereka berada, rumah mereka diserang oleh anak buah Suliman. Akhirnya Sophie dan seluruh penghuni istana Howl pindah ke tempat yang jauh dari kota yang telah hancur oleh perang, sedangkan Howl turut berperang. Sophie pun berpikir, jika mereka terus berada dalam istana Howl, maka mereka akan terus dikejar oleh anak buah Suliman. Lalu Sophie memutuskan membawa semuanya keluar dari istana Howl, termasuk Calcifer sehingga istana tersebut hancur dan hanya tertinggal sebagian kecil yang mampu digerakkan Calcifer. Tetapi musibah datang lagi ketika Arechi no Majo yang sudah tua renta tersebut tiba-tiba merebut Calcifer dari tungku perapian dan menyembunyikannya karena ia baru tahu bahwa hati Howl terdapat dalam tubuh Calcifer. Hal tersebut menyebabkan Calcifer kehilangan kekuatannya dan membuat hancur istana kecil mereka. Setelah insiden tersebut, Sophie dan Heen terpisah dari Markl, Calcifer dan Arechi no Majo. Sophie pun tiba-tiba memasuki masa lalu Howl dan melihat peristiwa ketika Howl menyerahkan hatinya pada Calcifer. Setelah itu dia kembali ke dunia nyata dan bertemu dengan Howl yang berbentuk monster dan terluka parah. Lalu Sophie meminta padanya untuk mengantarnya mencari Markl dan Calcifer karena hanya Calcifer yang dapat menymbuhkannya. Setelah bertemu dengan mereka, Sophie segera memasukkan Calcifer ke dalam tubuh Howl yang sekarat dan akhirnya Howl pun bisa sembuh kembali walaupun tanpa kekuatan dari Calcifer. Dan mereka pun memutuskan untuk hidup bersama dan membangun istana Howl lagi.

Item Type: Thesis (Other)
Subjects: P Language and Literature > PN Literature (General)
Depositing User: Perpustakaan Maranatha
Date Deposited: 23 Oct 2014 09:40
Last Modified: 23 Oct 2014 09:40
URI: http://repository.maranatha.edu/id/eprint/7728

Actions (login required)

View Item View Item