Riwayat Hidup Kondo Isami Yang Tercermin Dalam Drama 'Shinsengumi'

Dewi, Liliana ( 0242038 ) (2008) Riwayat Hidup Kondo Isami Yang Tercermin Dalam Drama 'Shinsengumi'. Other thesis, Universitas Kristen Maranatha.

[img]
Preview
Text
0242038_Abstract_TOC.pdf - Accepted Version

Download (177Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0242038_Appendices.pdf - Accepted Version

Download (98Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0242038_Chapter1.pdf - Accepted Version

Download (114Kb) | Preview
[img] Text
0242038_Chapter2.pdf - Accepted Version
Restricted to Repository staff only

Download (284Kb)
[img] Text
0242038_Chapter3.pdf - Accepted Version
Restricted to Repository staff only

Download (319Kb)
[img]
Preview
Text
0242038_Conclusion.pdf - Accepted Version

Download (101Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0242038_Cover.pdf - Accepted Version

Download (139Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0242038_References.pdf - Accepted Version

Download (84Kb) | Preview

Abstract

序論 日本は鎖国政策を中心すると決めたとき、幕府に対する反対運動が起こっ た。この反対運動は京都に集まり、天皇が政権を握ることを要求した。文久 3年幕府は京都へ上洛する将軍の警護のため浪士組を結成し、浪士組に近藤 勇ら試衛館一門も参加した。浪士組は京都に到着するとき近藤勇ら試衛館一 門は芹沢鴨らと清川八郎の浪士組から離れたのである。 近藤勇ら試衛館一門は芹沢鴨らと共に京都に残留を決めた。そして京都に 京都守護職 松平容保へ嘆願書を提出し、将軍の警護のために残留許しを願 いした。松平容保は嘆願書を受け取った後は近藤勇ら試衛館一門は芹沢鴨ら の組の名前は新選組の隊名を与えられた。新選組の任務は将軍を警護して京 都市中を見回った。 最初から近藤勇と芹沢鴨は新選組を指揮したが芹沢鴨がなくなったとき近 藤勇は一人で指揮した。鳥羽伏見内戦で新選組が解散した。新選組が敗戦後 甲陽鎮撫隊に代わってまだ近藤勇が指揮した。1868年に天皇を中心とす る政治であったとき近藤勇は板橋で斬首、享年35歳でった。 本論文はドラマ「新選組」に反映された近藤勇に関すること、例えば試衛 館にいうころ、浪士組に入ったとき、また、晩秋のとき一を研究分析するも のである。 本論 鎖国を解くことによって、国内に混乱が生じ、そのため幕府が困難は 時期に直面している。大老井伊直弼が水戸藩士に暗殺され、幕府はますます 困難な事態に陥いたのである。その困難な状況が続き、ついに将軍が権力を 維持することができなくなり、それを天皇に返上することとなったのである。 このことは歴史にもドラマにもよく反映されているが、水戸藩士が井伊直弼 を暗殺する準備することは、歴史にはのべられていなのである。 近藤勇の幼名は宮川勝五郎である。近藤周助の養子となり島崎勝太に 変わって、天然理心流四代目になるとき近藤勇を使っている。彼は日野の左 藤彦五郎の道場でも天然理心流の剣術を教えている。浪士組を設けたとき、 近藤勇は七人試衛館の同士とこの組に入るのである。彼は浪士組に参加した 時先番宿割りになって。京に着いた、彼と十二人が任務変更があったため浪 士組と離れて京に残った。そして松平容保に京に残留許しを願い、許された のである。 将軍は江戸へ戻った時、彼らは京都市で見回りの役を務め、「新選 組」の隊名を使っている。新選組は近藤勇組と芹沢鴨組に分けられる。芹沢 鴨組は新選組の権力を好き勝手に使うのである。そして近藤勇組は芹沢鴨組 を滅亡させようとするのである。 他の共通点は池田屋事件のことである両組が池田屋における反逆者捜 査をするが歴史事実と同様、その反逆者を見つけたのが近藤勇組の新選組で あった。違う点としては、新選組とオオガサワラナガミチとがむかう場所と、 新選組が果す義務である。歴史もドラマも、新選組が鳥羽伏見で負けて江戸 へ戻ったことや寛泳寺を守護することや、また新選組が甲陽鎮撫隊に改名し たこと、そして流山で近藤勇が捕らえられ、板橋で斬首されたことを述べて いるである。 結論 近藤勇の経歴を、ドラマと歴史的事実に照り合わせて分析してみた結果、同 意があったことがわかったのである。

Item Type: Thesis (Other)
Subjects: P Language and Literature > PN Literature (General)
Depositing User: Perpustakaan Maranatha
Date Deposited: 20 Oct 2014 10:16
Last Modified: 20 Oct 2014 10:16
URI: http://repository.maranatha.edu/id/eprint/7661

Actions (login required)

View Item View Item