Gambaran Keadaan 'Maid Cafe' Di Jepang Yang Tercermin Pada Film Mini-Drama 'Meido In Akihabara'

Chendra, Nike ( 0442023 ) (2009) Gambaran Keadaan 'Maid Cafe' Di Jepang Yang Tercermin Pada Film Mini-Drama 'Meido In Akihabara'. Other thesis, Universitas Kristen Maranatha.

[img]
Preview
Text
0442023_Abstract_TOC.pdf - Accepted Version

Download (92Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0442023_Appendices.pdf - Accepted Version

Download (518Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0442023_Chapter1.pdf - Accepted Version

Download (90Kb) | Preview
[img] Text
0442023_Chapter2.pdf - Accepted Version
Restricted to Repository staff only

Download (200Kb)
[img] Text
0442023_Chapter3.pdf - Accepted Version
Restricted to Repository staff only

Download (141Kb)
[img]
Preview
Text
0442023_Conclusion.pdf - Accepted Version

Download (13Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0442023_Cover.pdf - Accepted Version

Download (71Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0442023_References.pdf - Accepted Version

Download (42Kb) | Preview

Abstract

序論 二十世紀に入って秋葉原地区は電気街として有名になってきている。 そして、二十世紀に電気機関街からお宅やコスプレーヤ街に変わったので ある。その証拠の一つに秋葉原に多くのカフェの一業が現われてきたので ある。それらのカフェはウェイトレスにコスプレを着るように義務付けて いる。そのため、コスプレカフェという言葉が流行ってきている。また、 2003 年に、このお宅が集まるところに、コスプレカフェと同種のもの、 メイドカフェが現われてきたのである。 メイドカフェは他のレストランや喫茶店と同じようなものであるが、 ウェイトレスが英国のメイドのような服装をし、客にはして下女のように サービスを施すのである。メイドカフェは持ち主の創造かにより作られて いるため、ほかのカフェと比べ、ユニークな形状を提している。ウェイ トレスがメイドの服装をしているほか、店内のインテリアを派手なものに し、またそこにはさまざまなポスターやアニメキャラクターの人間が飾ら れている。出現して以来、この商業は、利益をもたらすものになっている。 そのため、メイドカフェが東京をはじめ、日本の大都市にぞくぞく現われ てきている。メイドカフェに来る客のほとんどは、変質で珍裝をしたお宅 という部類の人間である。しかし、女男を問わず、最近は、十八才から五 十才の客も現われてきているのである。 「めいどin あきはばら」は、秋葉原にあるメイドカフェの状 況を描いているミニドラマである。本論では、メイドカフェがいかな る社会的役割りを果し、また社会にはしていかなる貢献をしているか分折 するもなである。 本論 「めいどin あきはばら」の映画では一人の云キャバキャラのサキ という人物が秋葉原の「メイドのみやげ」というメイドカフェで働くこと を推められたという話から始まる。メイドカフェを初めて知ったサキはメ イドカフェにはしてさまざま精神的葛藤を抱いている。私は、このサキの 精神的葛藤を通じて、日本のメイドカフェについて分析するのである。 第一章は普通のカフェと異なったメイドカフェについて述べる。そ のメイドカフェの雰囲気を見てサキはカフェではないと感じ、これに対し てマイナスな考えを持つようになる。しかし、実際メイドカフェはカフェ 一種に入るのである。店内がレースはきの布や派手な装飾により飾られ、 ウェイトレスがメイド風の服装をしているが、カフェであることに変わり はないのである。店内をそのようにしたのは、秋葉原周辺の住民を魅了す るためである。ウェイトレスは、メイド如きの態度をとり、客をご主人様 のようにもてなすのである。 ―般的ではないメイドカフェのサービスについて述べる。先も述べ たように、ウェイトレスは、メイド風の服装をし、アニメの出演キャラク タのように振舞い、尊敬語を使うのである。例えば、 “お帰りなさいませ、ご主人様” (Episode 1; 00:07:37) “お待たせいたしました、萌えオムです。” (Episode 1; 00:08:46) このようなもてなし方は、愛情を求める客たちを喜ばせるのである。 このようなもてなし云はキャバクラでのもてなし方とは異なっているので ある。 次の章はメイドカフェのウェイトレスの大会を述べる。「メイドの みやげ」に来る客の要求によりウェイトレス大会が行われることになる。 客たち、特にお宅たちは、大会を通して、何かをアイドル化することがで きるからである。お宅たちは、自分の好きなことをするためには自分のポ ケットからお金を出すことも厭わないのである。 最後の章はメイドカフェを守るための経営者従業員たちそして、客 たちの努力を述べる。「メイドのみやげ」がやくざによって潰されようと しているのである。客、特にお宅は、自分たちもメイドカフェの一員であ ると思い、カフェを守ろうとしているのである。メイドカフェは、存在感 を失った彼らにとって、受け入れてくれる場所である。その人たちの頑な 努力を見て、やくざたちも、それを潰すことをあきらめたのである。 結論 メイドカフェについて分析を試みた結果、次の結論を引き出すこと がである。 一. 普通のカフェと異なっているが、メイドカフェは決して悪いイメー ジのものではない。 二. 娯楽施設の一種として、メイドカフェは社会に対してプラスな状況 を提している。 三. メイドカフェは、存在感を失った人たちを暖く返えてくれる場所で ある。

Item Type: Thesis (Other)
Subjects: P Language and Literature > PN Literature (General)
Depositing User: Perpustakaan Maranatha
Date Deposited: 10 Oct 2014 11:26
Last Modified: 10 Oct 2014 11:26
URI: http://repository.maranatha.edu/id/eprint/7440

Actions (login required)

View Item View Item