Analisis Penggunaan Frase Endosentris Dalam Bahasa Jepang (Kajian Sintaksis & Semantik)

Astuti, Dwi ( 0542035 ) (2009) Analisis Penggunaan Frase Endosentris Dalam Bahasa Jepang (Kajian Sintaksis & Semantik). Other thesis, Universitas Kristen Maranatha.

[img]
Preview
Text
0542035_Abstract_TOC.pdf - Accepted Version

Download (187Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0542035_Appendices.pdf - Accepted Version

Download (81Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0542035_Chapter1.pdf - Accepted Version

Download (73Kb) | Preview
[img] Text
0542035_Chapter2.pdf - Accepted Version
Restricted to Repository staff only

Download (140Kb)
[img] Text
0542035_Chapter3.pdf - Accepted Version
Restricted to Repository staff only

Download (197Kb)
[img]
Preview
Text
0542035_Conclusion.pdf - Accepted Version

Download (71Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0542035_Cover.pdf - Accepted Version

Download (40Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0542035_References.pdf - Accepted Version

Download (11Kb) | Preview

Abstract

日本語における内心構造の用法の分析 (統語論と意味論の考察において) 序論 「2つ以上の語が結びついた言語単位を日本語には句と言います。」 (町田健「言語学入門」2000、pp14)ロングマンによると「句は一つの文法 的単位をなす語群であるが、定形動詞を含まず、主部と述部構造をとらな い。」と並べています(ロングマン「ロングマン応用言語学用語辞典」 1985:pp51)。 日本語の句は構造とその構成素に基づき、大きく二つに分けられます: 1. 内心構造つまり大きな構造が構成要素の一つと同じ機能を担っているも の。 2. 外心構造つまり大きな構造が構成要素のいずれとも異なる機能を果たし ている場合。 1、で挙げた内心構造は、大きく二つに分けられる。すなわち等位構造と従 位構造である。 1.1 等位構造とは、構造体がその構成要素の二つ、あるいはそれ以上と同じ 形式類に属する場合を指す。 例:男性と女性 N N 男性と女性という二つの構成要素のどちらも同じ形式類に属する。等位 構造は、等位の構成要素および等位連結詞(と)から成り立っている。 1.2 従位構造とは、構造体がその構成要素のうちの一つだけと形式類を同じ くする場合を指す。 例:赤いシャツ シャツが主要部、赤いが限定部である。 日本語の内心構造はさまざまな視点から見ることができる。つまり統語論、 品詞分類、意味論の視点からみることができるのである。本論文では日本語 の内心構造の句の分析をしてみたいと思う。 本論 日本語の内心構造を構成要素及び意味論から考察を試みると、次のよう なものがある。 1. 従位構造 1.1 名詞1 + の + 名詞2 例:教室のガラス戸 (宮沢賢治、「風の又三郎」2004:pp12) 教室のガラス戸 (NP) 教室(の) ガラス戸 (N) (N) 構造:教室が修飾語、ガラス戸が主要部。 意味:pintu kelas kaca 1.2 名詞1 + Ф + 名詞2 例:窓ガラス (宮沢賢治、「風の又三郎」2004:pp15) 窓ガラス (NP) 窓 ガラス (N) (N) 構造:窓が修飾語、ガラスが主要部。 意味:jendela kaca 1.3 連体詞 + Ф + 名詞 例:その机 (宮沢賢治、「風の又三郎」2004:pp9) その机 (NP) その 机 (Pron) (N) 構造:そのが修飾語、机が主要部。 意味:meja itu 1.4 代名詞+ の + 名詞 例:父の友人 (井上美由紀「生きてます、15 歳」2006:pp8) 父の友人 (NP) 父(の) 友人 (N) (N) 構造:父が修飾語、友人が主要部。 意味:teman baik ayah 1.5 数詞 + の + 名詞 例:一九八四年の夏 (井上美由紀「生きてます、15 歳」2006:pp6) 一九八四年の夏 (NP) 一九八四年(の) 夏 (Num) (N) 構造:一九八四年が修飾語、夏が主要部。 意味:musim panas tahun 1984 1.6 イ形容詞 + 名詞 例:新しい問題 (宮沢賢治、「風の又三郎」2004:pp34) 新しい問題 (NP) 新しい 問題 (Adj) (N) 構造:新しいが修飾語、問題が主要部。 意味:masalah (yang) baru 1.7 ナ形容詞 + 名詞 例:小さなタバコ畑 (宮沢賢治、「風の又三郎」2004:pp61) 小さなタバコ畑 (NP) 小さ(な) タバコ畑 (Adj) (NP) タバコ 畑 (N) (N) 構造:小さなが修飾語、タバコ畑が主要部。 意味:ladang tembakau kecil 1.8 副詞 + Ф + 名詞 例:少し強い風 (宮沢賢治、「風の又三郎」2004:pp52) 少し強い風 (NP) 少し 強い風 (Adv) (NP) 強い 風 (Adj) (N) M I 構造: 少しが修飾語、強い風が主要部。 意味:angin sedikit kencang 2. 等位構造 2.1 名詞1 + と + 名詞2 例:通信簿と宿題 (a) 通信簿と宿題 (NP) 通信簿(と) 宿題 (N) (N) この二つの名詞は両方とも主要部になっている。その構造体を置き換 えても。意味的には同様である。 例:宿題と通信簿 (b) 宿題と通信簿 (NP) 宿題(と) 通信簿 (N) (N) 意味:rapor dan pekerjaan rumah 2.2 代名詞1 + と + 代名詞2 例:母と私 (a) 母と私 (NP) 母(と) 私 (Pron) (Pron) この二つの代名詞は両方とも主要部になっている。その構造体を置き換 えても。意味的には同様である。 (b) 私と母 (NP) 私(と) 母 (Pron) (Pron) 意味:ibu dan saya 結論 内心構造の使い方を分析してみた結果、次の結論を引き出すことができ る。 1. 日本語の内心構造を構成する要素として次のようなものがある。 1.1 従位構造 - 名詞1 + の + 名詞2 - 名詞1 + Ф + 名詞2 - 連体詞 + Ф + 名詞 - 代名詞+ の + 名詞 - 数詞 + の + 名詞 - イ形容詞 + 名詞 - ナ形容詞 + 名詞 - 副詞 + Ф + 名詞 1.2 等位構造 - 名詞1 + と + 名詞2 - 代名詞1 + と + 代名詞2 2. 内心構造はいろいろな意味を持っている。その意味は構造体に見られま る。内心構造は意味が曖昧なものもある。その構造は: 形容詞+名詞句(名詞+名詞)である。 この論文おいて、日本とインドネシアの内心構造を分析した結果、日本のお いては、内心構造の構造体はとてもバラエティの富んでいることがわかる。

Item Type: Thesis (Other)
Subjects: P Language and Literature > PN Literature (General)
Depositing User: Perpustakaan Maranatha
Date Deposited: 09 Oct 2014 10:26
Last Modified: 09 Oct 2014 10:26
URI: http://repository.maranatha.edu/id/eprint/7379

Actions (login required)

View Item View Item