Analisis Kenakalan Remaja Jepang Akibat Pengaruh Lingkungan Melalui Karya Shunji Iwai Film 'All About Lily Chou Chou' (2001)

Asi, Yohana Mariza ( 0542007 ) (2009) Analisis Kenakalan Remaja Jepang Akibat Pengaruh Lingkungan Melalui Karya Shunji Iwai Film 'All About Lily Chou Chou' (2001). Other thesis, Universitas Kristen Maranatha.

[img]
Preview
Text
0542007_Abstract_TOC.pdf - Accepted Version

Download (181Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0542007_Appendices.pdf - Accepted Version

Download (254Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0542007_Chapter1.pdf - Accepted Version

Download (151Kb) | Preview
[img] Text
0542007_Chapter2.pdf - Accepted Version
Restricted to Repository staff only

Download (129Kb)
[img] Text
0542007_Chapter3.pdf - Accepted Version
Restricted to Repository staff only

Download (489Kb)
[img]
Preview
Text
0542007_Conclusion.pdf - Accepted Version

Download (87Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0542007_Cover.pdf - Accepted Version

Download (46Kb) | Preview
[img]
Preview
Text
0542007_References.pdf - Accepted Version

Download (67Kb) | Preview

Abstract

映画『リリイ・シュシュのすべて』における、 青少年の環境の影響による性格の分析 1. 序論 近年、日本では青少年による犯罪の率が増加の傾向にある。専門家によ ると、この要因の1つに家族間のコミュニケーションの不足が指摘されて いる。子供に自信がない、道徳心が低い、そして、日本社会自体に、物事 の良し悪しの基準を判断する指針がないと指摘できる。 また、現在の日本の若者は自己中心的な傾向が強いといわれている。こ の自己中心的な傾向は、環境の変化に対して現れ、これは反社会的行為を 起こすといわれている社会的の問題もある。例えば、自殺する、逃亡する 、アルコールに依存するなど、環境、友達、家族の影響が、これらの若者 に大きく影響を及ぼしている。 警察の犯罪記録によると、日本の青少年犯罪の多くは9種類に分けられ る。1.強盗事件、2、侮辱事件、3、攻撃事件、4、脅迫事件、5、暴 行事件、6、強奪事件、7、襲撃事件、8、破壊活動事件、9、社会の便 宜を破壊する事件など青少年犯罪の事件が挙げられる。 この論文は、岩井俊二作『リリイ・シュシュのすべて』の映画における 、雄一と星野の性格分析を行うものである。 2.本論 『リリイ・シュシュのすべて』の映画において、雄一と星野の性格を以 下のように描かれている。 2.1 家庭環境の影響 星野は裕福な家庭に生まれていたが、後に父の企業が倒産をする。この 倒産をきっかけに両親は離婚。そして、小学生であった星野は、困難な幼 少時代を強いされる。学校においては、仲間に苛められ、追放された。そ して、星野には、友達がいないため、さらに彼を孤独に孤立させていった 。この幼少期の経験が、後に星野が怒ると限界をこえる大きな要因へとな っていく。 2.2 社会環境の影響 ゆいちのグループは、盗みを働き、盗品を売りさばいている。 (AALCC.1,06:30)。彼らの目的は盗犯を売りさばいた得るわずかな利益で あった。これを元にゆいちは、盗品を買ってくれる、町中から遠いCDの店 へ赴くのである。この場面では、少年たちの犯罪に加担する社会構造の影 響がみて取れる。 2.3 友達の影響 この場面には、ある2つの強盗グループの学生が登場する。この友達は 、ほしのに大きな影響を及ぼす。青少年犯罪の特徴として、一人ではなく 群れをなすことが指摘できる。そして、時には集団でいることで、迷うこ となく傷害を行うこともある。これらの集団で行う、犯罪グループの影響 は、ほしのに臆することなく、他の学生や大人からお金を強奪することを 促していく。 3. 結論 映画『リリイ・シュシュのすべて』における、青少年の環境の影響によ る性格の分析をした結果。さまざま環境の変化が影響し、星野とゆういち の性格は変わっていったことが指摘できる。彼らは仲間の生活に合意し、 そしてお互いを認識するかどうかが、彼らを青少年犯罪へと走らせる要因 なっている。また、青少年犯罪の防止に対して、家族、学校、社会の役割 はまだ足りないと指摘できる。

Item Type: Thesis (Other)
Subjects: P Language and Literature > PN Literature (General)
Depositing User: Perpustakaan Maranatha
Date Deposited: 08 Oct 2014 09:33
Last Modified: 08 Oct 2014 09:33
URI: http://repository.maranatha.edu/id/eprint/7306

Actions (login required)

View Item View Item